ダーククレンズだけじゃない?チャコールクレンズを徹底比較

更新日:

今、炭(チャコール)を使ったダイエットが話題になっています。

強力な吸収力を持つ炭を摂取することで、油などの排出能力を高めてデトックス効果を期待できます。

そういった炭を使ったドリンクのことをチャコールクレンズといいます。

さまざまな商品が発売されていますが、その中でも有名な「ダーククレンズ」「ウルトラチャコール」「黒汁」を比較してみました。

ダーククレンズ

ダーククレンズには4種類の炭、タンポポなどの植物由来成分、15種類のスーパーフード、2種類の乳酸菌、からだのめぐりをサポートしてくれる6種類の成分が配合されています。

これらは、腸内環境をよくしてくれたり老化防止、血行促進、肥満防止といったさまざまな効果が期待できます。

ほのかにベリー味があり、水で割っても飲みやすいです。

ウルトラチャコール

ウルトラチャコールには、3種類の炭、1億5000万の乳酸菌、85種類の植物酵素、ビタミンやミネラル、20種類のアミノ酸、水と混ぜると膨らむグルコマンナンなど配合されています。

一見ダーククレンズより成分が少ないような気もしますが、それぞれ効果が微妙に違っています。

ダーククレンズは美容サポートやめぐりサポートが充実しており、ウルトラチャコールはお腹のハリを感じる方やデトックスに力を入れたい方におすすめです。

ウルトラチャコールは、味がおいしくてとても飲みやすいのが特徴です。

味が2種類あり、バナナ味とレモネード味があります。

黒汁(KUROJIRU)

黒汁(KUROJIRU)は、科学的な成分である人口甘味料や着色料などが使用されていません。

有効成分はヤシ殼活性炭、赤松炭、もみ殻由来の炭末色素の3種類の炭が含まれています。

他にも9種の黒成分、2種の乳酸菌、250種類以上の植物や果物発酵エキスが配合されています。

飲むと翌日ストンと体が軽くなるほど便秘解消することができます。

玄米茶風味のナチュラルな味わいです。

粉状になっており、甘いお茶のような味がします。

甘めなお茶が苦手な方は牛乳や珈琲などに混ぜて飲んでいるようです。

ダーククレンズは液体状なのに対し、ウルトラチャコールや黒汁は粉状になっています。

ダーククレンズは一日の量は決められていないので、薄さも調節できます。

ウルトラチャコールは小さじ2杯を水などに混ぜて飲みます。

黒汁は一回分ずつ個装となっていますので、外出先でも手軽に飲むことができます。

どれもそのまま飲むのではなく、水や牛乳などで割って飲んでいきます。

炭酸水などで割って飲むことでおいしく飲むこともできますよ!

ダーククレンズのオススメの飲み方はこちら>>ダーククレンズのおすすめレシピはこれ!効果的な飲み方も徹底調査

ダーククレンズの価格は公式サイトで購入した場合、単品で7500円、定期コースだと76%オフの1800円となります。

また、単品の場合でも送料無料です。

ダーククレンズを定期購入すると、一回目76%オフ、二回目10%オフ、三回目15%オフ、4回目20%オフ、5、6回目も同様20%オフとなります。

定期コースの場合は4回目まで購入しなくてはいけないので、合計で20925円必要になります。

ウルトラチャコールの価格はリックアートという公式サイトで購入した場合、毎月先着100名限定1000円オフを使用すると1980円となります。

3個購入すると1個プレゼントしてくれるので、一つ1485円で購入できることになります。

定期的に届けてくれる定期コースはないようです。

黒汁の価格は、定期コースで購入すると73%オフの1960円で購入でき、その後何度注文しても20%オフの5960円で購入できます。

ただし、最低4回は購入しなければいけないのが難点です。

黒汁を定期コースで注文しておくと、休止することができます。

4回目以降、他のチャコールクレンズを試したい!と思った場合はいったん休止することを伝えると、次注文するときも20%オフで購入できるんです。

一度解約するよりお得なのでぜひ試してみてくださいね。

全体を見てみると、コスパも良くて成分的にもちょうどいいウルトラチャコールが初心者にはおすすめです。

購入に回数制限もないため、買いやすいかと思います。

長期間飲み続けて効果を実感したい場合はダーククレンズのほうが、体の調子をしっかり整えてくれるのでいいですね。

黒汁は個装になっているので、毎回図ったり調節する手間が省けて便利です。

 

Copyright© 【衝撃】ダーククレンズの減量効果がヤバかった。口コミや評判を徹底分析 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.