【日本最大級】ダーククレンズの活性炭がすごかった

更新日:

ダーククレンズの活性炭について

今、海外セレブの間でブームになっているチャコールドリンクですが、炭の力を考えると、素晴らしい効果を持ったドリンクではないでしょうか。

このチャコールドリンクの最先端を走る商品が、「ダーククレンズ」です。

ダーククレンズには、4種の活性炭が利用されており、この数が日本最大級なんです。

そもそも、この炭はダイエットや美容・健康に効果があるのでしょうか。

今回は、このダーククレンズの主役である炭についてご説明したいと思います。

活性炭がなぜダイエットに効果的なのか?

活性炭には、体内の毒素や老廃物を吸着し、排出する効果があります。

肝臓は資質や炭水化物の代謝に集中することができるようになるので、脂質や炭水化物をすぐにエネルギーに変えて消費してくれるようになります。

そのため、痩せやすい体質になります。

また、活性炭は、毒素や老廃物だけでなく、脂質もいっしょに吸着してしまいます。

そのため、脂質を消化・吸収しなくなりますので、その分のカロリーをなかったことにしてくれるのです。

このように、毒素や老廃物、脂質を吸着することから、腸内の状態も整えられるようになります。

その結果、腸の活動が活性化されますので、便秘も解消することができるのです。

便秘が解消することで、さらに基礎代謝があがることから、ダイエットにもつながっていくのです。

そして、おまけの機能として、活性炭は体内の臭いの成分も吸着してくれる作業があります。

冷蔵庫の消臭剤やシューズのインソールなどに活性炭は良く使われますよね。

このように、体内の嫌な臭いも取ってくれるので、口臭予防にも最適なのです。

ただの炭ではなく活性炭でなければならないのはなぜ?

炭も活性炭も、両方とも炭素の塊です。

ですが、その性質は全く異なるものなのです。

まず大きな違いとしては、表面の穴のサイズです。

炭は、通常20~60μというサイズの穴が開いています。

ですが、活性炭は1nmというサイズの穴になっています。

単位で書いても分かりにくいかもしれませんが、普段目で見てわかるサイズで比べたなら、1mmに対して20mというサイズくらいの違いがあるのです。

この炭の穴は、道管といって、水や栄養分を運ぶための管が残ったものです。

一方活性炭の穴は、この炭に反応を施して、人工的に開けた穴なのです。

炭は、この穴に不純物を吸い込むことで表面の引力で吸着します。

この作用に最適な穴のサイズは、物質の2倍程度です。

臭い成分で0.4nm、水を濁らせたりする着色成分で0.6nmですので、それの2倍相当である活性炭の1nmの穴は、それらを吸着するのにちょうど良いサイズなのです。

このことから、炭ではなく、活性炭でなければならないのです。

参照:https://www.metac.jp/user_data/about.php

ダーククレンズに含まれる活性炭が凄い?

ダーククレンズには4種の活性炭が配合されています。

炭を作る材料によって、それぞれ効果は違うのです。

それぞれの特徴をご紹介します。

・赤松炭

ダーククレンズに使用する赤松は、長野県伊那地方のみに生息する松を使用しています。

赤松は、古来より様々な薬効があることで知られており、漢方などでも使われてきました。

実際、赤松は松茸の生息地であり、黒松同様に身近な末です。

表面の樹皮が赤いのが特徴だといえます。

一方、この伊那というのは、長野県で南アルプスと中央アルプスに抱き込まれた地域で、磁場を相殺するゼロ磁場となる部分があり、パワースポットとして注目を集めている街なのです。

このエリアでとられた赤松のみを使用しているのです。

この赤松で作った炭は、油分の吸着力が高く、めぐりをサポートします。

・ヤシ殻活性炭

スーパーフードで人気のココナッツの殻から作られた活性炭です。

合成着色料や胆汁酸の他、ニコチンやタール等といった成分も吸着する機能性炭です。

タバコを吸う人にもきになる機能ですよね。

大腸がんの原因物質の1つとされる『2次胆汁酸』なども吸着する、注目の活性炭なのです。

・国産竹炭

竹炭は、古来から日本人の生活に親しまれてきたものです。

竹で作った炭では、汚れやにおいの元となる有機物を吸着してくれるので色々なところでも利用されています。

そして竹炭を摂取すると、体内でも同様に吸着して排出してくれるのです。

・紀州産備長炭

備長炭と言えば焼鳥と思うのは私だけでしょうか。

この備長炭は、竹炭同様に、臭いの元のなる有機物の吸着に優れています。

ダーククレンズは安全なの?炭を飲むことで体に害はないのか?

炭を飲んり食べたりと聞くと、なんとも体に悪いような気がしてしまいます。

焼肉なんかで焦げた野菜や肉なんかはガンになるからやめなさいと言われますよね。

なので、黒い炭を口に含むのは体に害はないのかと思ってしまうのです。

ですが、炭は体に悪い害を与えるということはありません。

炭は化学的には炭素になっているからです。

では、なぜ炭を食べると体に害があるように感じてしまうのでしょうか。

それは、やはり食べ物が焦げて炭になったものと混在しているからです。

肉や魚などの焦げはタンパク質が分解した体に害のある成分が含まれるからです。

なので、焦げそのものの黒い部分が身体に害をもたらすわけではないのです。

また、炭はとても多孔質なものなので、備長炭をみずにいれると塩素を取って美味しくなるというのは、炭の表面に吸着してくれるからなのです。

炭そのものは薬にも使われたりします。

ですが、量や配合、摂り方を誤れば、必要なものまで吸着して排出してしまいます。

取りすぎた場合は、必要なものまで排出してしまうので注意は必要となるのです。

ダーククレンズは活性炭だけじゃない?注目度No.1の成分について解説>>【世界初】ダーククレンズに含まれるユーカグランジンが凄い

Copyright© 【衝撃】ダーククレンズの減量効果がヤバかった。口コミや評判を徹底分析 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.